フラット35パッケージの内容は?

フラット35パッケージの内容について

フラット35パッケージの内容としては、
次のように、利用できる人から
融資対象となる住宅、担保、保証人など、
色々と条件があります。

フラット35パッケージを利用できる人は?

フラット35パッケージを利用できるのは、
フラット35を利用できる人で、
年収に占める全ての借入れの年間合計返済額が
次の基準を満たしている人です。

 

年収 300万円未満 300万円以上400万円未満 400万円以上700万円未満 700万円以上
基準 25%以下 30%以下 35%以下 40%以下

融資の対象になる住宅は?

フラット35パッケージの融資の対象になる住宅というのは、
フラット35の対象になる新築住宅・中古住宅
ということになっています。

 

スポンサーリンク

保証人は?

フラット35については不要ですが、
併用する住宅ローンについては
金融機関ごとに異なります。

融資額・融資限度額は?

融資限度額は金融機関ごとに異なりますが、
融資額は、住宅部分の建設費(土地取得費も含みます)
や購入価額の80%以内です。

担保は?

フラット35に係る住宅金融支援機構を第1順位に、
併用する住宅ローンは第2順位にします。

団体信用生命保険は?

フラット35については、特約料が必要ですが
住宅金融支援機構の団体信用生命保険への
加入が可能です。

 

併用する住宅ローンについては、
金融機関ごとに異なります。

 

スポンサーリンク