中古住宅購入の場合の手続きの流れは?

中古住宅購入の場合の手続きの流れは?@

フラット35の
中古住宅購入の場合の手続きの流れは、
次のように、すべての検査に合格して
適合証明書の交付を受けることになります。

中古住宅購入の場合の手続きの流れは?A

フラット35は、民間住宅ローンよりも
低利で長期固定なので借りやすく、安定した返済計画が
立てられるというメリットがあるのですよね。

 

でも、住宅の質を確保する
適合証明書の交付を受けないと
融資が受けられないといった厳しい制約もあります。

■利用者の手続き
・借入の申込み
   ↓
・審査結果の通知
   ↓
・金融機関に適合証明書を提出
   ↓
・抵当権の設定、融資の契約、資金の実行登記
   ↓
・入居

 

■事業者の手続き
・適合証明申請、適合証明書の交付

フラット35の親子リレー返済について

親子ローンというのは、その名称の通り、
親子が連帯債務者になって
長期に借りられる住宅ローンです。

 

民間金融機関では、
「親子リレーローン」とか「親子二世代ローン」(親子ペアローン)
などがありますが、

 

フラット35の場合も「親子リレー返済」として
一定の条件の下に認められています。

 

スポンサーリンク