フラット35とフラット35パッケージの融資条件(住宅・担保・保険等)

フラット35とフラット35パッケージの融資条件(住宅・担保・保険等)@

フラット35とフラット35パッケージの融資条件、
取得住宅、担保、保険、手数料は、
次のようになっています。

 

では、以下、具体的にみていきたいと思います。

取得する住宅は?

取得する住宅は、以下のようになっています。

■フラット35
・住宅金融支援機構が定めた技術基準に適合した住宅で、適合証明書が必要です。この適合証明書の費用は各自が負担します。

 

■フラット35パッケージ
・建築基準法に適合する住宅です。

担保は?

担保は、次のようになっています。

■フラット35
・住宅金融支援機構を第1順位にした抵当権を設定しなければなりません。

 

■フラット35パッケージ
・融資物件に抵当権を設定する必要があります。

 

スポンサーリンク

保険は?

保険については、次のようになっています。

■フラット35
・団体信用生命保険についての加入は任意ですが、加入する場合には保険料は各自が負担します。
・火災保険は一般の火災保険に加入します。

 

■フラット35パッケージ
・原則として団体信用生命保険に加入しなければなりませんが、保険料は不要です。
・火災保険はフラット35で加入するので不要です。

手数料は?

手数料は、以下の通りです。

■フラット35
・各金融機関ごとに異なりますが融資手数料がかかります。

 

■フラット35パッケージ
・各金融機関ごとに異なりますが融資手数料がかかります。

 

スポンサーリンク