一部繰り上げ返済のポイントは?

一部繰り上げ返済(内入れ)とは?@

一部繰り上げ返済(内入れ)というのは、
毎月の返済とは別に、
返済期間中に、一定以上の額(元金部分)を
まとめて返済することをいいます。

 

一部繰り上げ返済をして元金をまとめて返済すると、
その元金にかかるはずであった利息を支払わずにすむ
というメリットがあります。

一部繰り上げ返済(内入れ)とは?A

たとえば、元利均等返済の場合ですと、
当初の返済額は利息分の割合が多いので、
一部繰り上げ返済の時期が早いほど
利息は大きく減ることになります。

 

住宅ローンの返済というのは、金融機関から送付される
「償還予定表」に従って返済していけばよい
というものでもありません。

 

一部繰り上げ返済を上手く活用することによって、
総返済額を減らしたり、毎月返済額を軽くしたりもできます。

 

なので、ぜひ検討してみたいところです。

 

スポンサーリンク

一部繰り上げ返済のポイントは?

一部繰り上げ返済のポイントとしては
次のようなものになります。

■段階金利
・段階金利のあるローンは、段階金利前の方が効果が高いです。

 

■元利均等返済と元金均等返済
・元利均等返済と元金均等返済のローンがある場合には、元利均等返済への内入れを優先させた方が効果が高いです。

 

■毎月返済とボーナス併用返済
・毎月返済のみのローンとボーナス併用返済のローンがある場合は、ボーナス併用への内入れを優先した方が効果が高いです。

 

■2つ以上のローン
・複数の住宅ローンを組んでいる場合は、金利の高い方への内入れを優先した方が効果が高いです。

 

■実行時期
・早く実行するほど効果的です。

 

※上記は原則的なポイントです。2つ以上のローンを比較する場合には、借入金残高や毎月返済額などによって、損得が変わるケースもあります。

 

スポンサーリンク