スパン・ワイドスパンとは?/生活関連施設とは?

スパン・ワイドスパンとは?

スパンというのは、マンションなどで
柱から柱までの間隔のことをいいます。

 

特にワイドスパンという場合には、住戸の日当たり、
通風等の快適性を向上させ、商品価値を高めるため、
南側の間口を広く取った間取りのことをいいます。

図面売りとは?

図面売りというのは、青田売りの一種類のことです。

 

この図面売りは、
業者が、商業地域などの高額な土地を、
自ら売主となって売却する場合に、

 

自社の企画設計や、
買主の希望する仕様・設計に基づいて、
自己名義で建築確認真正を行い、
確認後建物付土地として販売する方法です。

生活関連施設とは?

生活関連施設というのは、
開発行為や土地区画整理事業による
大規模な全体開発計画において、
次のようなもののために必要な施設のことをいいます。

■ニュータウン居住者の生活環境の整備
■ニュータウン居住者の安全で快適な暮らしの実現

生活関連施設の配置は?

生活関連施設は、住区計画(グルーピング)を基本に、
次のようなものを配置します。

■教育施設 ⇒ 幼稚園、小・中学校
■福祉施設 ⇒ 保育所、老人や障害者のための施設
■医療保健施設 ⇒ 病院、保健所
■店舗
■郵便局
■集会所
■役場出張所
■派出所...など

 

スポンサーリンク