賃貸型・3号商品とは?

賃貸型・3号商品とは?@

不動産特定共同事業の賃貸型・3号商品というのは、
不動産特定共同事業法商品の契約類型の1つで、

 

投資家が、不動産特定共同事業の営業を行う者と
賃貸借契約等を締結して、
運営業務を委託する形態の契約のことをいいます。

賃貸型・3号商品とは?A

3号商品というのは、
不動産特定共同事業法2条3項3号に定義される
契約形態なので、このように呼ばれます。

投資家の賃料収入の分配は?

投資家は、不動産所有者から
共有持分権を購入して所有権を取得し、

 

不動産特定共同事業を行う者と、
共有持分権の賃貸借契約や賃貸委任契約を結び、
賃料収入の分配を受けます。

 

また、一定期間経過後は、不動産は一括売却し、
売却益を各投資家に分配します。

 

ただし、売却を予定しないものもあります。

 

ちなみに、投資家は共有者にすぎません。

 

なので、投資家から共有持分権について
分割請求がある場合や、
不動産の一括売却を行う場合には、
投資者間の合意形成が必要になります。

期待賃料とは?

オーナーにとっての期待賃料というのは、
建設費用と管理運営費、期待利益を
月割りとして有効賃貸面積に割り付けることによって
構成されます。

 

また、テナント側からの賃料は、
そのビルに入居することによって生ずる
収益額の一部を支払う考え方になります。

 

スポンサーリンク