不燃材料とは?

不燃材料とは?

不燃材料というのは、通常の火災時に、
燃焼や防火上有害なひび割れ、溶融、
変形等を起こさず、かつ、防火上有害な煙やガスを
発生しない材料のことをいいます。

 

また、不燃材料は、防火材料のうちで、
最も防火性能が高く、いくつかある防火材料の試験のうち
最も厳しい試験に合格したものです。

不燃材料の認定とは?

不燃材料は、
建築基準法2条9号に規定された材料のほか、

 

上記の試験に合格したものについて、
国土交通大臣による
不燃材料の認定が行われています。

代表的な不燃材料とは?

代表的な不燃材料には、次のようなものがあります。

■モルタル
■コンクリート
■瓦
■れんが
■鉄鋼
■石綿スレート
■ガラス
■アルミニウム
■しっくい...など

フローリングとは?

フローリングというのは、洋風の木質床仕上材で、
ブナやナラなどの広葉樹材を
幅10cm程度の板材としたものをいいます。

 

なお、フローリングには、
和風の縁甲板を含めることもあります。

 

スポンサーリンク