プロパティ・トラストとは?

プロパティ・トラストとは?

プロパティ・トラストというのは、
オーストラリアにおける
不動産共同投資事業の一形態のことです。

 

このプロパティ・トラストは、投資家が、
不動産を小口化商品として購入する、
ファンド形態による不動産投資です。

プロパティ・トラストの種類は?

プロパティ・トラストには、次のものがあります。

■LPT(Listed Property Trust)
・LPTは、オーストラリア証券取引所に上場されています。

 

■UPT(Unlisted Property Trust)
・UPTは、未上場です。

 

なお、プロパティ・トラストは、
1998年に制定されたMIA法によって、

 

証券の発行体としてREと呼ばれる
責任法人の運営責任が明確化され、
投資家保護の仕組みが規定されています。

プロパティ・トラストの対象になる不動産は?

プロパティ・トラストの対象になる不動産は、
次のようなものをはじめとして多岐にわたっています。

■商業系不動産
■オフィス系不動産
■ホテル
■産業系不動産
■レジャー施設...など

 

スポンサーリンク